mi piace

空から静かな海月の海へ、新エリア「海月空感(くらげくうかん)」

こんにちは、新人ライター「ろくまる」です。

本日は東京都豊島区にある都会のオアシス、サンシャイン水族館の新エリア「海月空感についてご紹介させていただきます!

季節も少しずつ夏に近づき、暑さや仕事の忙しさでお疲れではないでしょうか?
特に雨のあとのじめっとした暑さの日には「なんだかさっぱりしたい、癒されたい!」と思う事もあるかと思います。

そんな中、都会のオアシスことサンシャイン水族館に「癒される新エリア」が登場するとのこと!

これは行って癒されよう……ということで。

実際に訪れてみました!

 

入った瞬間、目の前に広がる大パノラマのミズクラゲ達


水槽を見た瞬間に「クラゲに包まれる……!」と感じました。
横幅約14mの水槽「クラゲパノラマ」はもうどこを見てもクラゲで、まるでクラゲのカーテン!
国内最大級というのもうなずけます。

水槽前のところが鏡になっています。

また水槽に近づきますと、上下が鏡のような造りになっています。
この下から見えるクラゲがまたなんとも綺麗で、手を伸ばせば触れられるんじゃないかと思うくらい近くに見えますよ。

そんなクラゲパノラマ、実は近くにソファが設置されておりずっと眺める事も可能なんです!

ソファに座って撮影しました。

そのソファから見える光景がこちら!
空いている時なら、ゆっくり座りながらこの景色を独り占め出来ちゃうかもしれません。

水面の揺らぎを表現した照明

さらに見落としがちなところにも、こだわりのポイントがあります。

こちらはソファ近くの頭上の写真ですが、この天窓のような部分には薄く水が張られており「水面の揺らぎ」をリアルに表現しております。
プロジェクションマッピングなどの映像で水面の揺らぎを表現することも可能な中、実際に水を入れてリアルさを追求しています。

この上からは水面の揺らぎを感じさせる明かり、そしてこのエリアのために作られたという癒しの音楽の空間。

広報さん曰く、ここでうたた寝をしそうになりました、とのことでしたが……これは確かに寝ちゃいます。
それくらいとても落ち着いた空間には「仕事帰りにここに寄って癒されてから帰ろう!」と思います。


長い触手がじっくり見られる「クラゲスクリーン」


クラゲパノラマと同様に今回の海月空感オープンで新設された水槽が「クラゲスクリーン」です。
ここには、シーネットルというクラゲの仲間が展示されるるとのこと。
季節によって展示される種類は変わるそうで、この画像のクラゲは「アカクラゲ」という種類です。

アカクラゲ

この水槽は背景が真っ黒なので、長い触手やアカクラゲの赤い模様も幻想的で写真映えしています。
よく見ると、個体によって模様の具合にも違いがあるのでぜひその違いにも注目していただきたいです!
(フラッシュ無しでも綺麗に撮影出来ました!)

そしてこの水槽の前にも座れるところがあります。
クラゲが流れる姿をゆっくりと眺めて癒されましょう。

360°クラゲに囲まれる「クラゲトンネル」!


クラゲスクリーンの更に奥に進むと、見えてくるのがこちらの「クラゲトンネル」水槽。
ここは元々サンシャイン水族館の中でも人気のスポットだったのですが、なんと床の部分も反射しやすい床材になっていてクラゲが見えるというパワーアップをしております!

と、ここでふと疑問。

クラゲトンネルの床

スカートの中が見えたらどうしよう……?」

しかしそこはばっちり対策が取られています!

スカートで来館しても中が見えないよう、何度も試行錯誤をしたこだわりの床なんです。
スカートの中は見えずクラゲはしっかりと見える……落ち着いてクラゲに集中できますね!

まだまだこのエリアには魅力があるのですが、一部は実際に見て感動していただきたいので最後にろくまるイチオシの水槽だけピックアップ。

こちら、クラゲルーペ。

クラゲルーペ

クラゲが大きく見えるという一見ふつうの水槽なのですが、離れてみるとまるで水面から満月が現れたかのようで美しいんです!

周りに注意しながら、離れて見てみてくださいね。

 

その他にも階段のプロジェクションマッピングや限定ドリンクにお土産など、クラゲの癒しオーラに染まるサンシャイン水族館ですが、そのオーラはサンシャインシティ内まで広がります!

なんと、専門街アルパレストランの一部店舗にて「海月空感」オープン記念メニューが販売されます!


店舗名:中華旬彩料理・火鍋 聚(専門店街アルパ3F)
メニュー名:感動!食感!クラゲの頭の冷菜
価格:1100円


店舗名:AGIO(専門店街アルパ3F)
メニュー名:ブルーハワイの小さな水槽とプルプルクラゲゼリー
価格:495円※1日限定15食

夏らしく爽やかで可愛らしいメニューも要チェックです。

疲れた心を元気にしてくれるクラゲの癒し空間に、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

※水族館内の水槽にはフラッシュ撮影が禁止の水槽もありますので、ご注意ください。

【おまけ】
実は魚眼レンズを使うと少し不思議な写真が撮れるので、ご紹介させていただきます。

水槽の幅があるので魚眼レンズの歪みを利用すると、まるで球体の中にクラゲがいるような不思議な写真が撮れます。
ぜひ素敵な写真を撮ってみて下さい!


今回ご協力いただきました、サンシャイン水族館の概要はこちら!

水族館名:サンシャイン水族館
場所:東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:9:30~21:00(~9月10日)、10:00~18:00(9月11日~)※最終入場は終了1時間前
※時期によって異なります。詳細はHPをご確認ください。
公式HP→sunshinecity.jp/aquarium/
Twitter→twitter.com/Sunshine_Aqua
Twitterでは営業時間やイベントの情報はもちろん、生き物たちの可愛い写真や動画もつぶやいてくれています!
ぜひフォローして、チェックしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com