mi piace

サンシャイン60展望台 天体観賞会2021 月が火星に大接近「月齢5.4の月と火星が並ぶ」

※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→prtimes.jp/a/?f=d20364-20210402-6171.pdf
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では2021年度、天体観賞会を8回開催予定です(下部参照)。
第1弾となる今回は、4月16日(金)~18日(日)に、月が火星に大接近する瞬間をご覧いただける「月齢5.4の月と火星が並ぶ」を開催します。

月と金星が接近した様子。当日は月と火星が並びます。

17日(土)には、屋上に天体望遠鏡を設置し、月齢5.4の月と火星の接近の様子をモニターへ映し出します。
また、星空写真家・成澤広幸氏による毎日違った表情を見せる月の撮影ポイントのレクチャーを受けられるイベントも開催します。
日本百名月認定登録地のサンシャイン60展望台だから望める美しい光景に心を癒されていただきながら、幻想的な瞬間を素敵な思い出として写真に収めてみませんか?

※月齢とは…月の満ち欠けの状態を知るための目安になる数字で、新月から何日経過したかを表しています。なお、今回「月齢5.4」となるのは4月17日(土)20:00頃です。

『月齢5.4の月と火星が並ぶ』 概要

開催日程​:4月16日(金)~18日(日)18:30頃~[日の入:18:17頃、月没:23:03頃]
※気象状況によりご覧いただけない場合やモニター投影用の天体望遠鏡を屋上に設置できない場合がございます。
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
料金:下記、展望台入場料でお楽しみいただけます。
大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円
年間パスポート一律3,600円

観賞・レクチャーイベント開催
日程:4月17日(土)19:00~20:30
料金:無料 ※展望台入場料金が必要です。
内容:星空写真家・成澤広幸氏による“月と火星観賞会”と“月の撮影”ポイントレクチャー。
成澤広幸氏プロフィール
星空写真家・タイムラプスクリエイター。公益社団法人日本写真家協会正会員。
富士フイルムFPS会員・アカデミーX講師、ニコンNPS会員。
著書「成澤広幸の星空撮影塾」「タイムラプス撮影の教科書」。

★★サンシャイン60展望台 天体観賞会 2021年度 スケジュール(予定)★★
・月齢5.4の月と火星が並ぶ(4月16日~18日)
・スーパームーン! 皆既月食も!(5月24日~27日)
・惑星観賞会(7月23日~27日)
・中秋の名月(9月18日~24日)
・ダイヤモンド富士&部分月食(月食帯食)(11月13日~19日)
・閉館後人数限定夜景撮影会(12月10日~12日)
・初日の出(2022年1月1日)・ダイヤモンド富士(2022年1月23日~29日)

スタッフが高円寺・気象神社へ 晴天祈願に行ってきました

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、状況により、内容・スケジュールが変更・中止となる場合がございます。※画像はイメージです。※金額はすべて税込です。
————————————————————
■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
●所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
●営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了30分前 ※変更になる場合がございます。
●入場料:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円 ※VRは土日祝のみ利用可・料金は別途必要
●問合せ先:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 03-3989-3457 sunshinecity.jp

※施設名称表記上のお願い:見出しや本文などで施設名称が長すぎて入りきらない場合は、省略形「サンシャイン60展望台」をお使いください。なお、文章中に繰り返し出てくる場合は、2回目以降は「展望台」と記述していただいて構いません。
————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com